10月7日(水)に長野県飯田市千代小学校と、株式会社ソニーミュージックエンタテインメントとアーティストをプロデュースする創造的問題解決型授業を遠隔授業で実施いたしました。

今回の授業レポートでは、子どもたちが発表した内容を中心にお伝えします。

授業の冒頭は、アイスブレイクとして、全員の自己紹介から始まりました。生徒の皆さんに、名前と好きな食べ物・動物紹介してもらいました。

子ども達の発表アイデア1

この曲を聴いて、悩んでいる人にスカッとしてほしいと思います。歌詞に「励みになる」という意味があったので選びました。

ターゲット:小学生~社会人まで

キャッチコピー:悩みをふきとばそう

衣装の説明:曲が夏にあったので、麦わら帽子にしたり、明るい色にしました。

講師からのフィードバックとやりとり

<講師>  発表がまとまっていてすごく聞きやすくて伝わってきました。ありがとうございました。伝えたい事は落ち込んでいる方に励ましてほしいということだと思いますが、小学生であっても大人であっても悩むと思うので、色んな層に届くように考えてもらったことがすごく良かったと思います。
衣装はシンプルでナチュラルということですが、なぜですか?

<子ども> 目がごちゃごちゃするので、シンプルでナチュラルにしました。

そのほか子ども達の発表アイデア
講師からのメッセージ

こういったアーティストの楽曲を聞いて、プロデュースをするという作業は初めだったと思います。今日学んだことを踏まえて楽曲を聞いてみると、深みが出て楽しいのではないかと思います。皆さんは、今回の授業でグループ活動をしたと思いますが、仕事をする中でさまざまな人と話し合いながら進めていくことはとても大事です。色々な人に相談したり、考えたり、伝えたりすることは将来働く中でもすごく役に立つことなので、それを意識して学校生活を過ごしてもらえればと思います。



ソニーミュージックの実施授業の詳細は、こちらのページにて確認できます。
https://progaku.com/sme-jissen/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
美郷町立美郷南学園 南郷小学校にて、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの開発者とインターネットで繋がる遠隔授業「ロボットトイ“toio™(トイオ)”を使って『あそびをつくる仕事』にチャレンジ!」を実施しました。
SIE
美郷町立美郷南学園 南郷小学校にて、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの開発者とインターネットで繋がる遠隔授業「ロボットトイ“toio™(トイオ)”を使って『あそびをつくる仕事』にチャレンジ!」を実施しました。
1月27日(木) 宮崎県美郷町立美郷南学園 南郷小学校の皆さんに、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のロボットトイ「toi...