11月12日(金) 若狭町立気山小学校にて、株式会社デサントとインターネットで繋がる遠隔授業「新しいスポーツウェアを考えよう」を実施しました。
子どもたちの発表アイデアを中心に、授業の様子をレポートにまとめましたので、どうぞご覧ください。

子ども達の発表アイデア

アイデアのタイトル:「乾きにくい」「透けてしまう」を解決する体操着

  • アイデアの説明
    なかなか乾かないという問題点を解決するために速乾性の生地を使います。白だと下着が透けてしまうので、色をグレーにしました。また、グレーに合う赤をポイントで使い、「KIYAMA」とローマ字で大きくロゴを入れました。

□アイデアがまとめられた発表用ワークシート

アイデアがまとめられた発表用ワークシート
発表の様子

講師からのコメント

講師

しっかりと問題点を解決していて良いです。速乾性の高いポリエステルはリサイクルも出来るので環境にも優しいですね。透けるのを避けるためにグレーにするというアイデアは、プロも使う高等テクニックなのでびっくりしました。また、「グレーに似合う赤」という表現がおしゃれです。

改善点としては、少しシンプルすぎるのでポイントカラーを学年ごとに変えてもみるのはどうでしょう。

子ども達からの質問

児童

服の柄はどうやって決めていますか?

講師

例えば、ハニカム柄は自然界で最も強い構造の蜂の巣がモチーフで強固なイメージ、というように柄に意味を持たせます。

児童

商品開発のこだわりは何ですか?

講師

カッコイイとかカワイイとか、着ていて気分が上がる服を作りたいと思っています。自分が欲しいものを作るので自分でもたくさん買いますよ。

児童

売れなかった商品は有りますか?

講師

通気性が良いように、穴がたくさん開いた服を作りましたが「恥ずかしい」と言われてあまり売れませんでした。ただ、売れなくてもそれを失敗と思わず次の成功に繋がるものと考えています。

授業最後の講師からのコメント

講師

この授業をきっかけに服を好きになってくれたらうれしいです。色々なことを体験して、楽しいと思ったらそれを掘り下げてみて下さい。それが将来につながるかもしれませんよ。例えばゲームが好きなら、プロゲーマーだけでなくゲームをするための椅子を開発するなど関係ある仕事はたくさん有ります。また、自分の可能性を広げるためにも学校の勉強をしっかり頑張って下さい。どの教科も必ず役に立ちます。そして最後に、人と人とのつながりは大切にして、挨拶が大きな声でしっかりできるようになって欲しいです。


株式会社デサントの授業の詳細はこちらをご覧ください。
pro-school.main.jp/descente/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事