6月8日(火) 宮崎県西臼杵郡日之影町立日之影小学校にて、株式会社モスフードサービスとインターネットで繋がる遠隔授業「地元の食材を使っておいしい×◯◯なご当地バーガーを考えよう」を実施しました。

子どもたちの発表アイデアを中心に、授業の様子をレポートにまとめましたので、どうぞご覧ください。

子どもたちの発表アイデア1

アイデアのタイトル:おいしい×食べやすい「日之影っ子バーガー」

アイデアの説明 
地元特産のゆずや高千穂牛そして豆腐を使い、さっぱりと食べやすいバーガーです。赤黄緑のバランスを考え、栄養が偏らないように工夫しました。ポスターも二種類作ってみました。おいしくて沼から抜け出せなくなりますよ。

発表中の様子
アイデアがまとめられた発表用ワークシート

講師からのコメント

講師

ワークシートがとても丁寧に作られていて、完成度が高いですね。優しい人が考えたのだろうなと思いました。ポスターもとても上手で面白いですね。二つともとても良いです。

子どもたちの発表アイデア2

アイデアのタイトル:おいしい×地元の応援「SMILEバーガー」

アイデアの説明 
地元の食材を使いました。ゆずは子どもでも食べやすいように「ゆずみそ」にしました。中身はトマト、キャベツ、シイタケ、肉は高千穂牛です。飲み物はさっぱりした酸味のある梅ジュース、がっつり食べた後には甘いものが欲しくなるので、栗のお菓子をセットにしました。

発表中の様子
アイデアがまとめられた発表用ワークシート

講師からのコメント

講師

まず、SMILEというコンセプトが良いですね。セットでバランスが取れているところも素晴らしいです。実際、本部でも同じようにセットで考えているんですよ。このセットをバスケットに盛ってトレイでお客様のところに運んだら本当に笑顔になれそうです。かっこいいポスターもありがとうございます。

子どもたちからの質問

児童

作るときに一番大変な工程は何ですか?

講師①

安全を第一に考えているので、野菜を切るときなどの手の消毒に気を付けています。

児童

どんな時にやりがいを感じますか?

講師①

家族連れのお客様が、「おいしかった」と喜んでくれたり、年配の方が「また来たよ」と言ってくれたりした時はとても嬉しくて、やっていて良かったと思います。

質問タイムの様子

講師からのコメント

今日はありがとうございました。この近くにはモスの店舗がないので、食べたことがない人もいると聞きました。お祭りなどのイベントに臨時出店したこともあるので、チャンスがあったらぜひ呼んでくださいね。



株式会社モスフードサービスの授業の詳細は、こちらのページにてご紹介しています。
https://progaku.com/mos/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事