11月19日(金) 宮城県石巻市立和渕小学校にて、株式会社カプコンとインターネットで繋がる遠隔授業「ゲームとの上手なつきあい方を考えよう」を実施しました。5年生の子ども達が、班ごとのグループワークや講師の話を通して、ゲームとの自律的な付き合い方について学びました。

授業の様子

質疑応答

児童

ゲームを作る中で気を付けていることはありますか?

講師

「作りたいもの」を作るのではなく、「遊んでくれる利用者が楽しい、面白いと思ってくれるもの」を作るようにしています。独りよがりにならないように気を付けています。

児童

カプコンさんが目指している目標は何ですか?

講師

世界一面白いコンテンツを世界中の人に届けたいと思っています。

児童

ゲーム以外に作っているものはありますか?

講師

ゲームセンターを経営しています。他には他社と協力して映画やアニメ、キャラクターグッズなども作っています。

質問タイムの様子

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
美郷町立美郷南学園 南郷小学校にて、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの開発者とインターネットで繋がる遠隔授業「ロボットトイ“toio™(トイオ)”を使って『あそびをつくる仕事』にチャレンジ!」を実施しました。
SIE
美郷町立美郷南学園 南郷小学校にて、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの開発者とインターネットで繋がる遠隔授業「ロボットトイ“toio™(トイオ)”を使って『あそびをつくる仕事』にチャレンジ!」を実施しました。
1月27日(木) 宮崎県美郷町立美郷南学園 南郷小学校の皆さんに、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のロボットトイ「toi...