10月8日(木)鳥取県伯耆町立二部小学校の皆さんに、
株式会社ニチレイフーズと「冷凍食品の技術を学び「今までにない新商品」を開発しよう」の課題解決型授業を遠隔授業で実施いたしました。

今回の授業レポートでは、子どもたちが発表した内容を中心にお伝えします。

今回の遠隔授業では,東京からニチレイフーズの5名のスタッフがリモートで参加しました。
授業のはじめには,銀座にあるニチレイフーズの本社と鳥取県にある二部小学校の風景を見せ合い,お互いに「すごーい!」と盛り上がりました。(ニチレイフーズさんではオフィスの様子も見せていただきましたが,なんと通りすがりの社長さんがちらっと登場!)

遠隔授業ならではの盛り上がりがありました!

子ども達の発表アイデア1

鳥取県のことを他の地域の人に知ってほしかったので,このチャーハンを考えました。
野菜が入って栄養たっぷりで,鳥取で作られるかに・和牛・なし・らっきょうなどが入っていて,鳥取県を感じられる味にしました。

講師からのフィードバックとやりとり

地元で作られる野菜を入れるというのは,商品開発を行う上で「地産地消」として重要なポイントになります。地域のことを大切にする気持ちがあってとても良いと思いました。鳥取県以外といわず,県内に住む人たちも食べてほしいですね。

発表用ワークシート
グループ用ワークシート
子ども達の発表アイデア2

外国にあるチャーハンを食べてみたいと思って,外国に行かない日本人に向けたアイデアとして考えました。外国のいろいろなチャーハンがランダムで入っていて,どれが入っているかわからないようになっています。

また,おまけのシールが入っていて,全部コンプリートすると,チャーハンのお皿がもらえます。

発表用ワークシート
グループ用ワークシート
講師からのフィードバックとやりとり

講師①
すごくいいアイデアです。海外のチャーハンのお店というのは,なかなか日本にありませんよね。
甘い醤油のたれを使ったナシゴレンやタイのパイナップルチャーハンなど,海外のチャーハンにもいろいろあるので,工夫ができるいいアイデアだと思いました。

講師②
ランダムで出てくるというミステリーチャーハンは面白い発想です。何年後かに「ニチレイ ミステリーチャーハン」として出るかもしれませんね!

講師③
商品開発の時には商品だけでなく,どのようにお客さんに届けるか,付随するサービスや商品プロモーションも考えています。今回はチャーハンだけではなく,シールやお皿など,サービスを加えるかまで考えているのはすごいと思いました。

子ども達からの質問タイム

アイデア発表後に、子ども達から講師の方へ質問の時間を設けました。そのやりとりをご紹介いたします。


子どもたちからの質問①
仕事の給料は多いですか?

質問の回答
講師①
一般的な食品業者の給与体系です。皆さんも社会人になって生活の糧として職に就くと思いますが,やりがい・なかま・友達の関係がいいなと思えると長く続けることができます。お金だけではなく,そちらも考えて充実した生活を送ってくれるといいなと思いました。

講師②
ちなみに,本格炒めチャーハンは1年で120億円,グループ全体で5800億円の売り上げがあり,その一部が私たちの給与になっています。


子どもたちからの質問
中西さんは商品開発をしていた時に,どんなものを開発していましたか?

質問の回答
本格炒めチャーハンを3年ほど,宮城県にいたころはクリームコロッケを3年間で開発しました。そのほかにも,焼きおにぎり,お米関係の商品の開発をしました。


子どもたちからの質問
チャーハンを作る時に大変なところはありますか?

質問の回答
すごく大変でした。新しいチャーハンを作るために新しい機械を取り入れるなど工場の生産ラインから手作りで行ったため,いろいろな人と協力しました。実現した時はとてもうれしかったです。


子どもたちからの質問
一つのチャーハンにどのくらいかけて作っていますか?

質問の回答
チャーハンを炒めて冷凍するのは1日ですが,豚肉などの具材の仕込みを前日または前々日から行っているので,全体で2日~3日かかっています。

講師メッセージ

講師①
ありがとうございました。商品を作る時に,いろいろな人のことを考えていました。立場になって考えるのが凄いと思いました。いろいろな出会いの時にも相手のことを考えるのが大事だとおもいました。これからも頑張ってください。

講師②
いろいろなアイデアをありがとうございました。チャレンジするときにあきらめないことが大事だと思います。

講師③
今日はありがとうございました。開発への想いはおいしいものを作りたいという探求心です。この仕事に限らず,探求心は社会に出た時に大事なので,今からでもいろいろなことに打ち込んでみてください。

講師④
みなさん,今日は楽しかったですか?この楽しかったという気持ちはぜひ大切にしてもらえたらとおもいます。仕事は大変と思う事もありますが,一生懸命働くと楽しいと思うことがあります。ぜひ「やだな」と思う前に,何事にも楽しんでやってもらえれば,自分だけではなく周りも幸せになると思います。
あと,みんな違うアイデアがでてすごいと思いました。ぜひいろいろなひとと協力したアイデアを考えてみてください。

講師⑤
皆さんこれから6年生,中学生になり,どんどん大きくなって大人になると思います。これから一生懸命勉強やスポーツをして,将来はぜひニチレイフーズに来てください。待ってます!


ニチレイフーズ株式会社の授業の詳細は、こちらのページから確認できます。
https://progaku.com/nichirei-jissen/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事