11月26日(木)に静岡市立中藁科小学校と、株式会社デサントと課題解決型授業「新しいスポーツウェアを考えよう」を遠隔授業で実施いたしました。

今回の授業レポートでは、子どもたちが発表した内容を中心にお伝えします。

子ども達の発表アイデア1

アイデアのタイトル:ひざ下までズボンがあるから転び放題!!

  • アイデアの説明
    転んでひざをケガすることが多いので、ひざ下までのズボンにしました。シャツの色はあたたかい黒ですが、夏は暑いので半袖です。胸には黄色いイチョウの葉のマークがついています。ズボンは学年の色の青です。
アイデアがまとめられた発表用ワークシート
発表時の様子

講師からのコメント

困っている二つに対するアプローチが良いですね。安全性はとても大事な要素ですが、『ケガをしやすい膝を守る』というのが独創的です。デザインについては色だけでなく、袖丈なども工夫しているのが良かったです。

子ども達の発表アイデア2

アイデアのタイトル:冬でも寒くないすばらしい体操着

  • アイデアの説明
    冬でも寒くないように、ジャージにはホッカイロの入るポケットが有ります。素材も軽くて着やすいです。ズボンにはサイズ調節のひもをつけます。藁科川やお茶、イチョウなど自慢のものをデザインしました。デサントのマークがイチョウの黄色になっています。
アイデアがまとめられた発表用ワークシート
発表時の様子

講師からのコメント

寒さ対策として、体操服単体を変えるのではなく、アイテム(ジャージ)を増やすという発想が良いです。デザインについても、地元への愛着が湧きそうですね。
上下で着た時にどんな組み合わせでもカラフルになるような工夫が有るともっと面白いと思います。

子ども達からの質問

どうしてこの仕事を選びましたか?

スポーツを見るのもやるのも大好きだったからです。

入社するのに資格はいりますか?

英語は必要だと思いますが、資格より、スポーツに対する気持ちが大事ですね。

なぜデサントを選んだんですか?

日本で開発したスポーツウェアを海外に広めたいと思っていたのでデサントを選びました。

講師からコメント

みなさんは将来の夢や目標について「早く決めなくちゃ」とあまり焦らないでください。いろいろ考えてみることそのものが大事だと思います。
もし、みなさんがスポーツの方面に進んで、将来どこかで会えたら最高にうれしいです。今日はありがとうございました。

質問タイムの様子

本授業の様子が、デサントHPにも掲載されました。

ICTを活用した遠隔授業実施のご報告 (ICT×キャリア教育プロジェクト)
https://www.descente.co.jp/jp/csr/post-44597.html

また、11月27日の中日新聞にも取り上げられましたので、ぜひご覧ください。


株式会社デサントの授業の詳細はこちらをご覧ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事