6月29日(火)茨城県城里町立桂小学校にて、株式会社ニチレイフーズとインターネットで繋がる遠隔授業「冷凍食品の技術を学び「今までにない新商品」を開発しよう!」を実施しました。

子どもたちの発表アイデアを中心に、授業の様子をレポートにまとめましたので、どうぞご覧ください。

子どもたちの発表アイデア1

アイデアのタイトル:これぞ王道ガツン!とチャーハン

アイデアの説明 
コロナの影響でバイトしている人は収入が減って巣ごもり需要があります。このチャーハンはコストパフォーマンスがすごくいいです。量が多く安く買うことができます。また誰でも好きなお店にある味でパラパラにしたものです。

発表中の様子
アイデアがまとめられた発表用ワークシート

講師との対話

講師①

チャーハンのパッケージがすごくいいですね。炎の絵が入ってて学生には伝わりやすいですね。またコロナの巣ごもり需要って言葉をよく知っていましたね。そのように社会の情報を調べて,社会の変化にあわせて商品をつくる発想がすごくいいと思いました。

講師②

500gがあって1回で食べきる量か2回などに分けるイメージですか?

児童

これは2人前です。

講師②

そこまで考えて,500gを選んでいるのはすごい視点だなと思いました!

子どもたちの発表アイデア2

アイデアのタイトル:もちもち食かんにはまる!味変できるこってりチャーハン

アイデアの説明 
味変できる,もちもち食感,こってり味のチャーハンを考えました。小さい子供は味変などなしで大丈夫です。また,5人家族に対応できるように自分の好みあわせて変えられるように考えました。

発表中の様子
アイデアがまとめられた発表用ワークシート

講師との対話

講師①

5人家族ということで家族に対する愛情があってすごくいいですね。

講師③

味変できる,という発想はすごくいいですね。5人家族だけでなく1人だけでも自分風にカスタマイズできる点は今までになく,すごく魅力的なアイデアでした。

ありがとうございました。

子ども達からの質問

児童①

今まで一番緊張したことはなんですか?

講師①

私はもともと研究開発の部署にいて開発に携わっていました。テストで商品をつくるときは,うまくできるか分からず,すごく緊張しました。

児童②

働いている中で一番大切にしていることは何ですか?

講師①

実は,私は「楽しく」を大切にしています。仕事はつらかったり,厳しかったりすることもあるのですが,楽しくすることを意識しています。勉強も同じかもしれませんが,やらされているうちは楽しくないですが,なるべく楽しさを見つけて,自分から取り組むようにしています。

講師②

私は一生懸命ということを大切にしています。仕事をやっている時に自分のやりたいことをやることもあれば,これはあまりやりたくないなと思うこともあります。それでも一生懸命に取り組むことで自分のためになったなぁと思うことがあるし,楽しくなるので,目の前のことを一生懸命取り組むようにしています。



ニチレイフーズ株式会社の授業の詳細は、こちらのページにてご紹介しています。
https://progaku.com/nichirei-jissen/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事