8月26日(金) 岡山県倉敷市立下津井西小学校にて、株式会社モスフードサービスとインターネットで繋がる遠隔授業「地元の食材を使っておいしい×◯◯なご当地バーガーを提案しよう」を実施しました。 子どもたちの発表アイデアを中心に、授業の様子をレポートにまとめましたので、どうぞご覧ください。

子どもたちの発表アイデア

アイデアのタイトル:おいしい×インスタ映え

アイデアの説明 

岡山名物の桃を選びました。今回はフルーツをメインにしてマスカットや桃から出るみずみずしい感じが美味しいと思ったからです。農家や産地については岡山で有名なマスカットを使いました。マスカットのプルンとした食感とハンバーガーが合うと思ったので、この案にしました。お肉やトマトではなく、岡山名物の桃とマスカットを使い、甘くてフルーティーなハンバーガーになっています。

アイデアがまとめられた発表用ワークシート

講師との対話

講師

インスタ映えということで、とても迫力のあるバーガーだなと思います。テーマとしてはとても面白いと思いました。また、岡山名物を使っているので岡山への愛も感じられます。 上に旗を立てるのはだれが考えましたか?

児童

みんなで考えました。

講師

どんなマークをつけようと思いますか。

児童

僕たちの小学校のマークをつけようと思いました。

講師

とても美味しそうなアイデアでした。発表ありがとうございました。

子どもたちからの質問

児童

モスのフライドポテトはなぜ太いのですか?

店長

太いのは、じゃがいもの「ほくほく感」、「あつあつ感」、「ハフハフ感」を大切にしているからです。

児童

モスはいつできたのですか。

講師

1971年です。では、今から何年前でしょうか。

児童

50年前!

講師

ちょうど50周年なんです。お家の人の年齢と比べてどうかな。

児童

モスの方が年上だ!

質問タイムの様子


株式会社モスフードサービスの授業の詳細は、こちらのページにてご紹介しています。
https://progaku.com/mos/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事